Viscuit(ビスケット)で

遊びながら学ぶ!学びながら遊ぶ!

小学校プログラミング教育B分類

B分類:学習指導要領に例示されてはいないが,学習指導要領に示される各教科等を指導する中で実施

~ V-EXLIPS(エクリプスとは?)~

教科の学びをビスケットでプログラミングしながら深めます。

2020年から小学校でプログラミング教育が開始されます。その内容はA,B,C,D,E,Fの6つに分類されています。このサイトは、小学校でのプログラミング教育を、ビジュアルプログラミング言語「ビスケット」で「B分類:学習指導要領に例示されてはいないが、学習指導要領内に示される各教科等を指導する中」で実施する事例集です。

ビスケット活用のメリット「AEIOU」

①「Artistic」→配色が無限にあり、ストレスフリーに色選択ができ、思い通りの色彩を手軽に表現できます。

②「Easy」→シンプルなルールと操作性なので、児童にとって必要なトライアル&エラーの時間を最大限に確保できます。

③「Inclusive」→覚える操作が少なく、文字や数値のキー入力を必要としません。誰もが使えるようになります。

④「One & only」→コピー機能がありません。児童のオリジナリティが反映された「世界で1つの作品」が生まれます。

⑤「Universal design」→操作ボタンのカラーがグレーで統一されていて分かりやすく、機能が絞り込まれています

© 2019 CoderDojo Handa,Created by Yoshinori Takebayashi

※このサイトの事例はFBの「プログラミングで学ぶ」教材研究グループにて発表された事例を厳選、改良し、再構築してまとめたものです。

最終更新2019/7/18 NEW!社会科「四方位プログラム」サンプルプログラムへのリンクを追加しました。

各教科事例入口

道徳

道徳(準備中)